Global Site

論文一覧

  • 2016年度 論文

    1. Y Yamaguchi, K Yamamoto, et al:Combination of aspartic acid and glutamic acid inhibits tumor cell proliferation.  Biomedical Research,37 (2)153–159,2016
    2. Y Hamada, Y Nakagawa:Human placental extract can replace the phlebotomy on treating hereditary hemochromatosis. Hepatol Int,10(S1),pS440,2016
    3. Y Hamada, Y Nakagawa:Laennec can improve type 2 diabetes complicating with NASH through normalizing iron metabolism, Hepatol Int, 10(S1),pS97,2016
    4. 伊藤航平、今村亨ほか:化粧品原料としてのプラセンタエキスの有するFGFシグナル活性の解析,日本薬学会 関東支部大会 講演要旨集, 第60回,p170,2016
    5. 永田真帆、中村隆宏ほか:合成ペプチドJBP485の角膜上皮創傷治癒促進効果, 角膜カンファランス 第40回日本角膜学会総会 第32回角膜移植学会 抄録集, p57,2016
    6. 浜田結城ほか:治療抵抗性糖尿病における肝臓病学的アプローチ-鉄動態の是正と糖代謝改善の関連性-,肝臓と糖尿病・代謝研究会 抄録集 第2回, p35,2015
    7. M Nagata, T Nakamura, et al:JBP485 promotes corneal epithelial wound healing, Scientific . Reports, 5:14776,1-8,2015
    8. 浜田 結城, 中川 綾子:”糖代謝改善と鉄動態是正”における病態関連性の考察 NASH治療が示唆する肝臓病学的Breakthroughの提唱,結仁会浜田内科消化器科クリニック 消化器内科 糖尿病58巻, Suppl.1,S-398,2015.
    9. Olga Alekseevna Gromova:臨床薬理学者から見たラエンネック,日本胎盤臨床医学会雑誌  第17号, 82-91,2015
    10. S Koga, A Nakamura, et al: Silicate fiber scaffold-based 3D perfusion cultures of the human colorectal cancer cell line HT-29 by using a microfluidic chip, Alternatives to Animal Testing and Experimentation, 20(2),57-65, 2015

  • 2016年度 学会・セミナー等

    1. 更年期と加齢のヘルスケア学会神奈川支部
    2. 大会(藤沢)
    3. 国際化粧品展(東京ビッグサイト)
    4. Arab Health (ドバイ)
    5. 第14回 晴れの国プラセンタ医療研究会(岡山)
    6. ラエンネックセミナー(モスクワ)
    7. 14th Aesthetic & Anti-Aging Medicine World Congress 2016(モナコ)
    8. Dubai Derma (ドバイ)
    9. 第52回日本肝臓学会総会(幕張)
    10. 第58回日本老年医学会学術集会(金沢)
    11. 第16回日本抗加齢医学会総会(横浜)
    12. 第19回日本胎盤臨床医学会(御茶ノ水)
    13. 国際医科学研究会第12回フォーラム(東京・品川)
    14. 統合医療学会第57回大会(東京・武蔵境)
    15. 第10回見た目のアンチエイジング研究会(東京・本郷)
    16. 比較統合医療・獣医臨床セミナー(名古屋)
    17. 第17回光老化研究会(神戸)
    18. Medical Fair Asia (シンガポール)
    19. アンチエイジングフェアin台場(東京・台場)
    20. 第27回全国介護老人保健施設大会(大阪)
    21. 第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術集会 (新潟)
    22. European Academy of Dermatology and Venereology (オーストリア)
    23. Beyond Beauty ASEAN (タイ)
    24. 第15回晴れの国プラセンタ医療研究会(岡山)
    25. Bio Taiwan展(台北市)
    26. 第20回日本胎盤臨床医学会(岡山)
    27. Anti-Aging Medicine European Congress 2016(パリ)
    28. 第2回アジアサルコペニアフレイル研究会(名古屋)
    29. 第31回日本女性医学学会(京都)
    30. MEDICA 2016(デュッセルドルフ)
    31. 日本抗加齢協会第1回学術フォーラム(京都)
    32. 第41回日本肝臓学会東部会(東京・新宿)
    33. 国際医科学研究会第13回フォーラム

  • 2015年度 論文

    1. BY Kim, HR Park, et al : Human Placental Extract Reduces Allergic Inflammation in a Murine Allergic Rhinitis Model, Laryngoscope, 124, E399-404, 2014
    2. TH Cho,KM Park : Complex Regional Pain Syndrome Type 1 Relieved by Acupuncture Point Injections with Placental Extract, J Acupunct Meridian Stud, 7 (3), 155-158, 2014
    3. X Guo, Q Menga, K Liu, et al : Simultaneous determination of three dipeptides(JBP485, Gly–Sar and JBP923) in the cell lysates by liquid chromatography-tandem mass spectrometry: application to identify the function of the PEPT1 transfected cell, Biomed. Chromatogr, 28, 1839-1845, 2014
    4. JY Choi, K Lee, et al : Efficacy and Safety of Human Placental Extract for Alcoholic and Nonalcoholic Steatohepatitis: An Open-Label, Randomized, Comparative Study, Biol. Pharm. Bull, 37 (12), 1853-1859, 2014
    5. A Yagi, S Ataka: Putative Prophylaxes Updated of Placenta Extract and Aloe vera as Biogenic Stimulants, J Gastroenterology and Hepatology Research, 3 (12), 1367-1387, 2014
    6. 中村隆宏, 畑友衣子ほか : ハイドロキシプロリン誘導体(JBP485) による新規ドライアイ治療薬の開発, 第39回日本角膜学会総会/第31回日本角膜移植学会 抄録集, p37, 2015
    7. S Inoue, Y Okita, et al : Pyroglutamic acid stimulates DNA synthesis in rat primary hepatocytes through the mitogen-activated protein kinase pathway, Bioscience,Biotechnology, and Biochemistry, 79 (5), 795-798, 2015
    8. 小池浩司: 神経・免疫・内分泌ネットワークとプラセンタ, 第15回日本抗加齢医学会総会 抄録集, p269, 2015
    9. 渡邊正俊: 獣医療におけるプラセンタ療法, 日本伝統獣医学会誌 (第55回 日本伝統獣医学会 抄録), 23 (1), p30, 2015
    10. 上田一徳, 川合智行: 犬猫に対する胎盤抽出物プラセンタによる治療効果と限界点の再検証, 日本伝統獣医学会誌 (第55回日本伝統獣医学会 抄録), 23(1), p64, 2015
    11. T.-R Kwon, CT Oh, et al : Potential synergistic effects of human placental extract and mininoxidil on hair growth-promoting activity in C57BL/6J mice, Clinical and Experimental Dermatology, 40, 672-681, 2015
    12. 小暮智里, 東田千尋: ヒト胎盤エキスによるアルツハイマー病モデルマウスの記憶障害改善作用, 第32回 和漢医薬学会学術大会 抄録, p81, 2015
    13. 伊藤航平, 今村亨: プラセンタエキスに含まれる細胞増殖シグナル解析, 第59回 日本薬学会 関東支部大会 要旨集, p199, 2015
    14. H Shimokobe, Y Sumida, et al : Human placental extract treatment for non-alcoholic steatohepatitis non-responsive to lifestyle intervention: A pilot study, Hepatology Research, 45, 1034-1040, 2015
    15. T Nakamura, Y Hata, et al : JBP485 promotes tear and mucin secretion in ocular surface epithelia, Scientific Reports, 5 (20248), 1-11, 2015
    16. 古賀真也, 山口慶枝ほか : シリカナノファイバー培養担体 Cellbed を用いた三次元培養がん細胞における抗癌剤抵抗性メカニズムの検証, 第27回 日本動物実験代替法学会 要旨集, p134, 2014
    17. 浜田結城, 中川綾子ほか : 治療抵抗性糖尿病における肝臓病学的アプローチ― 鉄動態の是正と糖代謝改善の関連性―, 第2回 肝臓と糖尿病・代謝研究会 抄録集, p35, 2015
    18. 平野栄一, 山本勝徳, 玉田耕治ほか : ヒト胎盤抽出物の肝癌細胞増殖抑制及び正常細胞障害抑制, 日本補完代替医療学会誌, 12(2), 65-71, 2015
    19. アンドレイア・デ・トレド,平野栄一ほか : 胎盤抽出物のウレアーゼ阻害活性, 日本補完代替医療学会誌, 12(2), 103-106, 2015
    20. 山口俊平:胎盤抽出物の生理活性物質に関する研究, プラセンタ療法研究, 68, 3-8, 2015
    21. Y Hamada: Laennec® Derived from Human-Placenta Improves Type 2 diabetes Complicating with NASH through Normalizing Iron Metabolism by the Action of Hepcidin, the 24th Conference of APASL, 2015
    22. Y Hamada: Laennec® (Hepcidin-containing Biological Drug Derived from Human-Placenta) can replace the phlebotomy on congenital iron and copper metabolism disorder, the 24th Conference of APASL, 2015

  • 2015年度 学会・セミナー等

    1. 更年期と女性のヘルスケア学術講演会(名古屋)
    2. 月第12回 晴れの国プラセンタ医療研究会(岡山)
    3. 13th Aesthetic & Anti-Aging Medicine World Congress 2015(モナコ)
    4. 15th The Dubai World Dermatology & Laser Conference & Exhibition(ドバイ)
    5. 第17回 日本胎盤臨床医学会大会(東京)
    6. 第51回 日本肝臓学会総会(熊本)
    7. 第15回 日本抗加齢医学会総会(福岡)
    8. 第70回 プラセンタ療法研究会(東京)
    9. 6月日本伝統獣医学会 第55回 大会(札幌)
    10. 国際医科学研究会 第10回フォーラム(東京)
    11. 23rd World Congress of Dermatology(バンクーバー・カナダ)
    12. 7月第33回 日本美容皮膚科学会総会・学術大会(大阪)
    13. 8月第13回 晴れの国プラセンタ医療研究会(岡山)
    14. Laennec Seminar(ウランバートル)
    15. 第五回 中日韓米 微整形、激光美容国際技術交流会(大連)
    16. 第14回 更年期と加齢のヘルスケア学会学術集会(東京)
    17. Anti-Aging Medicine European Congress 2015(パリ)
    18. 日本伝統獣医学会 第56回大会(東京)
    19. 第30回 日本女性医学学会学術集会(名古屋)
    20. MEDICA 2015(デュッセルドルフ)
    21. 第18回 日本胎盤臨床医学会大会(名古屋)
    22. 国際医科学研究会 第11回フォーラム(大阪)
    23. 第41回 日本肝臓学会 西部会(名古屋)

  • 2014年度 論文

    1. C Yoshikawa, F Takano, K Koike, et al:Effect of Porcine Placental Extract on Collagen Production in Human Skin Fibroblasts In Vitro.(ヒト皮膚線維芽細胞のコラーゲン産生に対するブタ胎盤抽出物の効果〔 In Vitro 〕).
    :Gynecology & Obstetrics, 3(6), 1-4, 2013
    2. V Llorca, T Lloret, J Ballesteros:Dermatological Diseases and Human Placental Extracts. Psoriasis Case Study in Europe. (皮膚疾患とヒト胎盤抽出物.ヨーロッパにおける乾癬症例).
    :Approaches To Aging Control, 17, 91-97, 2013
    3. 中山 伸朗:C型慢性肝炎に対するIFN治療の副作用対策.
    :Modern Physician, 34(4),429,2014
    4. 新藤 隆行:今プラセンタ製剤を再考するー慢性肝障害疾患における新しい治療効果ー.
    :第119回日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集, p69, 2014
    5. Y Hamada:New Era of Regulating Congenital Iron and Copper Metabolism Disorder by Laennec® (Hepcidin-containing Biological Drug Derived from Human-Placenta) ; Background/Purpose. ( ヘプシジンを含むヒト胎盤を原料とした生物由来製剤ラエンネックによって先天的な鉄および銅代謝異常を調整する新しい時代 背景/目的 ).
    :アジア太平洋肝臓学会議 ( APASL ), 2014
    6. Y Hamada:Laennec® Derived from Human-Placenta Improves NASH and Chronic Hepatitis Type C through Normalizing Iron Metabolism by the Action of Hepcidin – 2nd Report; Background/Aims.( ヒト胎盤に由来するラエンネックはヘプシジンの作用によって鉄代謝を正常化し、それによりNASHとC型慢性肝炎を改善する‐2次報告の背景/目的 ).
    :アジア太平洋肝臓学会議 ( APASL ), 2014
    7. ① 吉田 淑子:プラセンタ( 胎盤および胎盤周囲組織 )はアンチエイジングにも再生医療にも有効. 第14回日本抗加齢医学会総会 シンポジウム28, 2014
    ② 柴原 直利:プラセンタの伝統医学的効能. 第14回日本抗加齢医学会総会 シンポジウム28-1, 2014
    ③ 吉田 淑子:羊膜(プランセンタ)は生活習慣病、アンチエイジングに有効!. 第14回日本抗加齢医学会総会 シンポジウム28-2, 2014
    ④ 岡部 素典, 吉田 淑子, 小池 千加, ほか: 羊膜を利用した再生医療はここまで進んでいる. 第14回日本抗加齢医学会総会 シンポジウム28-3, 2014
    ⑤ 日比野 佐和子:再生医療の観点から考えたプラセンタ医療. 第14回日本抗加齢医学会総会 シンポジウム28-4, 2014
    8. 日比野 佐和子:日本におけるアンチエイジング診療の最前線( 点滴療法、遺伝子検査から再生医療まで ).
    :第14回日本抗加齢医学会総会 How to Session 1, 2014
    9. 上田 一得, 川合 智行, 総山 翔子, ほか: 犬猫に対する胎盤抽出物プラセンタの有効性について.
    :第53回日本伝統獣医学会大会 抄録集, 35, 2014
    10. C Yoshikawa, F Takano, K Koike, et al:Efficacy of Porcine Placental Extract on Wrinkle Widths below the Eye in Climacteric Women.(ブタ胎盤抽出物の更年期女性における眼下のしわ幅に対する効果).
    :Climacteric, 17, 370-376, 2014
    11. 松岡 賢也:高齢者に多い加齢疾患とプラセンタ.
    :漢方併用療法, 通巻 第66号, 1-6, 2014
    12. A Yagi:Possible Efficacy of Aloe Vera Gel Metabolites in Long-Term Ingestion to Insulin Sensitivity. (アロエゲル代謝物質の長期的な摂取におけるインシュリン感受性に対する効果の可能性).
    :J. Gastroenterology and Hepatology Research, 3(3), 996-1005, 2014
    13. Y Yamaguchi, D Deng, Y Sato, et al:Silicate Fiber-based 3D Cell Culture System for Anticancer Drug Screening.(抗癌剤ふるい分けのためのシリカファイバーを基材とした3D細胞培養システム).
    :Anticancer Research, 33:5301-5310, 2013
    14. T Koike, K Koike, N Suzuki, et al:Efficacy of Porcine Placental Extract on Shoulder Stiffness in Climacteric and Postmenopausal Women with Hormone Therapy. (更年期および閉経後女性の肩凝りに対するホルモン療法と併用したブタ胎盤抽出物の効果).
    :Int Menopause Society, 2014
    15. K Koike, K Sugiura, N Suzuki:Efficacy of Porcine Placental Extract on Climacteric Symptoms in Peri- and Post-menopausal Women. (閉経前後の女性における更年期症状に対するブタ胎盤抽出物の効果).
    :Int Menopause Society, 2014
    16. 土田 健一, 三澤 和史, 種田 紳二ほか:ラエンネックによる糖尿病合併遺伝性ヘモクトマトーシス患者に対する鉄代謝異常の治療.
    :糖尿病, 57(3), 223, 2014

1234