Global Site

2014年度

  • 2014年度 論文

    1. C Yoshikawa, F Takano, K Koike, et al:Effect of Porcine Placental Extract on Collagen Production in Human Skin Fibroblasts In Vitro.(ヒト皮膚線維芽細胞のコラーゲン産生に対するブタ胎盤抽出物の効果〔 In Vitro 〕).
    :Gynecology & Obstetrics, 3(6), 1-4, 2013
    2. V Llorca, T Lloret, J Ballesteros:Dermatological Diseases and Human Placental Extracts. Psoriasis Case Study in Europe. (皮膚疾患とヒト胎盤抽出物.ヨーロッパにおける乾癬症例).
    :Approaches To Aging Control, 17, 91-97, 2013
    3. 中山 伸朗:C型慢性肝炎に対するIFN治療の副作用対策.
    :Modern Physician, 34(4),429,2014
    4. 新藤 隆行:今プラセンタ製剤を再考するー慢性肝障害疾患における新しい治療効果ー.
    :第119回日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集, p69, 2014
    5. Y Hamada:New Era of Regulating Congenital Iron and Copper Metabolism Disorder by Laennec® (Hepcidin-containing Biological Drug Derived from Human-Placenta) ; Background/Purpose. ( ヘプシジンを含むヒト胎盤を原料とした生物由来製剤ラエンネックによって先天的な鉄および銅代謝異常を調整する新しい時代 背景/目的 ).
    :アジア太平洋肝臓学会議 ( APASL ), 2014
    6. Y Hamada:Laennec® Derived from Human-Placenta Improves NASH and Chronic Hepatitis Type C through Normalizing Iron Metabolism by the Action of Hepcidin – 2nd Report; Background/Aims.( ヒト胎盤に由来するラエンネックはヘプシジンの作用によって鉄代謝を正常化し、それによりNASHとC型慢性肝炎を改善する‐2次報告の背景/目的 ).
    :アジア太平洋肝臓学会議 ( APASL ), 2014
    7. ① 吉田 淑子:プラセンタ( 胎盤および胎盤周囲組織 )はアンチエイジングにも再生医療にも有効. 第14回日本抗加齢医学会総会 シンポジウム28, 2014
    ② 柴原 直利:プラセンタの伝統医学的効能. 第14回日本抗加齢医学会総会 シンポジウム28-1, 2014
    ③ 吉田 淑子:羊膜(プランセンタ)は生活習慣病、アンチエイジングに有効!. 第14回日本抗加齢医学会総会 シンポジウム28-2, 2014
    ④ 岡部 素典, 吉田 淑子, 小池 千加, ほか: 羊膜を利用した再生医療はここまで進んでいる. 第14回日本抗加齢医学会総会 シンポジウム28-3, 2014
    ⑤ 日比野 佐和子:再生医療の観点から考えたプラセンタ医療. 第14回日本抗加齢医学会総会 シンポジウム28-4, 2014
    8. 日比野 佐和子:日本におけるアンチエイジング診療の最前線( 点滴療法、遺伝子検査から再生医療まで ).
    :第14回日本抗加齢医学会総会 How to Session 1, 2014
    9. 上田 一得, 川合 智行, 総山 翔子, ほか: 犬猫に対する胎盤抽出物プラセンタの有効性について.
    :第53回日本伝統獣医学会大会 抄録集, 35, 2014
    10. C Yoshikawa, F Takano, K Koike, et al:Efficacy of Porcine Placental Extract on Wrinkle Widths below the Eye in Climacteric Women.(ブタ胎盤抽出物の更年期女性における眼下のしわ幅に対する効果).
    :Climacteric, 17, 370-376, 2014
    11. 松岡 賢也:高齢者に多い加齢疾患とプラセンタ.
    :漢方併用療法, 通巻 第66号, 1-6, 2014
    12. A Yagi:Possible Efficacy of Aloe Vera Gel Metabolites in Long-Term Ingestion to Insulin Sensitivity. (アロエゲル代謝物質の長期的な摂取におけるインシュリン感受性に対する効果の可能性).
    :J. Gastroenterology and Hepatology Research, 3(3), 996-1005, 2014
    13. Y Yamaguchi, D Deng, Y Sato, et al:Silicate Fiber-based 3D Cell Culture System for Anticancer Drug Screening.(抗癌剤ふるい分けのためのシリカファイバーを基材とした3D細胞培養システム).
    :Anticancer Research, 33:5301-5310, 2013
    14. T Koike, K Koike, N Suzuki, et al:Efficacy of Porcine Placental Extract on Shoulder Stiffness in Climacteric and Postmenopausal Women with Hormone Therapy. (更年期および閉経後女性の肩凝りに対するホルモン療法と併用したブタ胎盤抽出物の効果).
    :Int Menopause Society, 2014
    15. K Koike, K Sugiura, N Suzuki:Efficacy of Porcine Placental Extract on Climacteric Symptoms in Peri- and Post-menopausal Women. (閉経前後の女性における更年期症状に対するブタ胎盤抽出物の効果).
    :Int Menopause Society, 2014
    16. 土田 健一, 三澤 和史, 種田 紳二ほか:ラエンネックによる糖尿病合併遺伝性ヘモクトマトーシス患者に対する鉄代謝異常の治療.
    :糖尿病, 57(3), 223, 2014

  • 2014年度 学会・セミナー等

    01. 第10回 晴れの国プラセンタ医療研究会(岡山)
    02. 第119回 日本解剖学会(栃木・自治医大)
    03. 第16回 日本臨床獣医学フォーラム 東北地区大会(仙台)
    04. 12th Anti-Aging Medicine World Congress 2014(モナコ)
    05. 14th Dubai World Dermatology and Laser Conference & Exhibition (ドバイ)
    06. Gender Aethetic Medicine Congress Asia(シンガポール)
    07. 14th World Congress on Menopause and of the International Menopause Society(カンクン)
    08. 第50回 日本肝臓学会(東京)
    09. 第8回 世界毛髪研究学会(チェジュ)
    10. 第14回 日本抗加齢医学会総会(大阪)
    11. 国際医科学研究会 第8回フォーラム(東京)
    12. 第1回 肝臓と糖尿病・代謝研究会(東京)
    13. 第四届 中日韩德整形美容国际技术交流会(大連)
    14. 第11回 晴れの国プラセンタ医療研究会(岡山)
    15. 第37回日本美容外科学会総会(東京)
    16. 更年期と加齢のヘルスケア学会(東京)
    17. 13th International Congress of Anti-Aging Medicine (セビリア)
    18. 23rd Congress of the European Academy of Dermatology and Venereology (アムステルダム)
    19. Anti-Aging Medicine European Congress 2014(パリ)
    20. 1st Aesthetic & Anti-aging Medicine World Congress – Latin America(コロンビア)
    21. 北海道小動物獣医師会年次大会2014(札幌)
    22. 第35回 動物臨床医学会記念年次大会(大阪)
    23. 第29回 日本女性医学会学術集会(東京)
    24. MEDICA 2014(デュッセルドルフ)
    25. 国際医科学研究会 第9回フォーラム(大阪)
    26. 第27回 日本動物実験代替法学会(横浜)

1