Global Site

論文一覧

  • 2010年度 論文

    01. Jian Zhang, et al.:Pharmacokinetic Interaction between JBP485 and Cephalexin in Rats
    :Drug Metabolism and Disposition, Vol. 38, No6, P930-938
    02. Joon-ki Kim, et al.:Protective Effects of Human Placenta Extract on Cartilage Degradation in Experimental Osteoarthritis
    :Biol. Pharm. Bull., Vol.33,No.6,P1004-1010
    03. Youn Son Kim, et al.:Preventive and Therapeutic Potential of Placenta Extract in Contact Hypersensitivity
    :International Immunophamacology, Vol.10, No.10, P1177-1184
    04. Jian Cang, et al.:Parmacokinetics and Mechanism of Intestinal Absorption of JBP485 in Rats
    :Drag Metabolism and Pharmacokinetics, Vol.25, No5, P500-507
    05. Qiang Meng, et al.:Molecular Mechanisms of Bilialy Excretion of Cefditoren and the Effects of Cefditoren on the Expression Levers of Hepatic Transporters
    :Drug Metabolism and Pharmacokinetics, Vol.25, No4, P320-327
    06. 小池浩司:更年期からのヘルスケアとプラセンタ
    :日更年医誌, Vol.18 Suppl, P87
    07. 山崎玲奈、他:ホルモン補充療法に抵抗を示す閉経婦人の膝関節痛に対するブタプラセンタエキスの効果
    :日更年医誌, Vol.18 Suppl, P104
    08. 山本有希、他:閉経後認知障害モデルマウスの認知機能に対するブタプラセンタエキスの効果
    :日更年医誌, Vol.18 Suppl., P123
    09. 吉川智香子、他:スキンアナライザーを用いた皮脂量・しわ幅の測定法確立と閉経女性の皮膚皮脂量・しわ幅に及ぼすブタ・プラセンタエキスの効果
    :日更年医誌, Vol.18 Suppl, P151
    10. 吉川敏一:プラセンタ療法の可能性
    :第10 回日本抗加齢医学会総会 プログラム・抄録集, P278
    11. 日比野佐和子:プラセンタ療法の臨床応用および実際
    :第10 回日本抗加齢医学会総会 プログラム・抄録集, P279
    12. 堂園 貞巳、他:更年期障害に対する“JBP Plamon”の有用性
    :薬理と臨床, Vol.20, No.4, P241-248
    13. 小池浩司、他:ホルモン補充療法に抵抗を示す膝関節痛に対するブタ・プラセンタエキスの併用効果
    :第13 回 日本補完代替医療学会学術集会 プログラム・抄録集, P66